未分類, ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災, 環境保護、保全、生物多様性

池の水質が安定して来たので次のステップとして木道を作ります。

木道を作る理由は足で土壌を踏み固め無いほうが良い環境になると考えたのと、日影を土壌と池に作る事ができ真夏の暑さからいきものを守る事ができるようにです。

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災, 環境保護、保全、生物多様性

水質もようやく安定してメダカも稚魚が泳ぐようになりました。

ビオトープを作りトンボを呼ぼう

雨どいができたので貯水タンクを作ります。
材料はこんな感じです。
雨水の注ぎ口を作ります。
ドリルで穴を開け
ペンチで切って
穴が開きました
鉢をつけます。
オーバーフローの穴と水抜きの穴を開けます。
ドリルでほじって
蛇口を取り付ける
左上がオーバーフロー用、右下のが蛇口用
こんな感じ
いよいよ取り付けます。
完成!!蛇口から畑に水が撒けるようになってます。ビオトープ はとりあえずプラ船。

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災

雨どいが無い変わった家なのです。
池を掘った土で畑を作りましたが、雨水がそのまま畑に落ちてしまうので荒れてしまいます。
雨どいをつける事にしました。
高いところは苦手です。
はい、完成。

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災

今回は植物を植えます。選ぶ条件は国産である事、なるべく近隣に自生してて食用になる事です。

セリ
セリはものすごく増える印象なので小さい池に隔離しました。
黒土を入れてましたが稲作もしたいので荒木田土にしました。
ユキノシタとニリンソウも植えました。池の端は小型のゲンゴロウが生息しやすいように土にしてます。

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災

雨が降り心待ちにしてた池ができたのでその動画です。めちゃ嬉しいのですよ〜

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災

雨が沢山降り池の水がようやくたまりました。

ようやくできた小さな池!
この庭での新しい生態系サイクルのスタートです。

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災

少し雨が降ったのです。
水路は雨水が来てますが予想より少ない…
貯水タンクの蛇口が開いてました…
あちゃ〜笑

ビオトープを作りトンボを呼ぼう, 防災

池を掘った際の土は花壇にする事にしました。
全体的に砂利が多く植物を育てるには不向きなので取り除き黒土を入れました。
砂利は除草には良いのですがね…
いきものが豊な環境にしたいので入れ替えないととね